卒業生より
栗栖 明歩選手.png

栗栖明歩

上尾メディックス所属

 私にとって京都橘大学で過ごした4年間は、選手としても人としても大きく成長する事ができた4年間になりました。

私のバレー人生の中で藤田さんとの出会いは大

2021年度卒業

read more
2d3a9545fb483985e58fd625e42fd14b-853x102

藤井みゆき

デンソーテンレッドフェニックス所属

   京都橘大学での4年間は私にとってとても成長することができた場所でした。高校では寮生活であったり、食事面に制限があったり毎日バレーボールのみの生活でしたが、京都橘大学

2017年度卒業

963956222576900ef49f415ae7402165-887x102

津賀菜緒

PFUブルーキャッツ所属

    私は大学在住中の4年間でチーム力は勝利に繋がることを知り、トレーニングの重要さを学び、社会に出る前の貴重な時間を過ごさせてもらいました。     初めての県外での一人暮らし

2015年度卒業

IMG_20200630174425.jpeg

​森田紫

千葉エンジェルクロス所属

 京都橘女子バレー部に所属し、バレーを通して技術面、精神面共に多くのことを学んだと同時にチーム力もそうですが人間関係だったり社会人として必要になってく

2020年度卒業

read more
S__18923525.jpg

日高萌

東レアローズ所属

   私が京都橘大学に行きたいと思った決め手は、もちろんバレーボールのスキルを更に レベルの高いチーム(大学)で磨きたいと思ったからなのですが、4年間を通して ⦅大人になる為

2016年度卒業

1172424097277-768x1024.jpg

神田さくら

PFUブルーキャッツ所属

   京都橘大学では一つの事を全員でやり遂げる大切さ、トレーニングの重要さ、仲間の大切さ、礼儀、社会に出て通用する人間になる為の勉強を4年間させて頂き、プレイよりも大事な

2013年度卒業

f1d7376309ed62acc1d3b3e1c98cb32b-721x102

山下遥香

PFUブルーキャッツ所属

   私は京都橘大学でたくさんのことを学びました。 技術面や戦術面はもちろん、トレーニングの重要さ、社会人になるための準備、仲間の大切さなどを学び、とても濃い4年間を過ごす

2018年度卒業

中田唯香選手.png

中田唯香

群馬銀行所属

   大学は、『社会人予備軍』として、バレーボールだけでなく、大人の女性、社会に出た時に通用する人間になる為、”人間性”を磨く場所です。監督がそういったことを重視してくれる

2015年度卒業