TEAM2022 スローガン

今年は、「Blooming ourselves ~咲き誇れ~」をスローガンとして掲げた。

この言葉には、強い橘を取り戻し、

橘としての誇りを一人一人強く持って成長できる一年にするという思いが込められている。

目標のために、どの立場になってもチームのためにできることはないかを考え、

常に相手のことを考えて行動する。また、人に任せきりにせず、

気づいたことがあれば自ら行動、発信をしていく。

スローガンに含まれている「ourselves」は私たち自身という意味で、

個人や一つの学年のみ頑張っても結果に繋がらず、

チームの目標だからこそ全員の力を合わせなければならない。

そのために、今年は目標を決めるにあたって、

上回生だけでなくチーム全員で目標を考え吟味したことにより、

一人一人目標への意識が一層高まっている。

練習ではON、OFFの切り替えをはっきりし、なれ合いで練習せず毎日を学びの場とする。

一人でできることは限られているため、常にチームで高め合い、相手を尊重する気持ちを持ち、

信頼し合える仲間であることを忘れず日々取り組んでいく。

ここにいる一人一人がチームに不可欠な戦力である。

さらに橘を応援、サポートしてくださる方々への感謝を忘れず、

応援されるチームになるためにファンづくりも心掛けている。

目標は全カレのセンターコート、そして最終目標日本一を成し遂げる。

私たち自身で咲き誇ろう。